ヨーロッパの長期旅行、パッキングどうすればいい?キャリーバッグ?バックパック?

ヨーロッパ3ヶ月間の旅行、5カ国滞在。

packing

短期の旅行には慣れていますが、長期旅行は今回が初めてで、行く前からずっと悩んでたのが、「キャリーバッグがいいのかなー?バックパックがいいのかなー?」ということでした。

キャリーバッグ VS バックパック

packing

キャリーバッグの場合、洋服の形が崩れにくく、収納・整理・荷物の管理がしやすいです。そして輪があって重さを感じなく、移動しやすいです。しかし、階段があったり、石畳の道だったり、坂が多いところでは逆に移動がとても大変になります。

バックパックの場合、機動性が高く、両手が自由で早く移動することができます。列車の利用が多くても、階段・石畳の道・坂が多くても移動が便利です。しかし、セキュリティーの面では少し不安な点と10KG以上の重い荷物を背負わないといけないという短所があります。

様々な経験からすると、個人的には短期間の都会ばかりめぐる旅行なら!キャリーバッグを。
長期間で階段・石畳の道・坂が多いヨーロッパをめぐる旅行なら!バックパックを。おすすめします!

そういうことで、今回の旅行ではバックパックに決定!

バックパックには何が入ってる?

packing

(写真の左上から)マックブックエアー11インチ、小物入れのポーチ、雨具、エコバッグ、(左下から)旅行用の財布1(小銭入れ)、外付け、USB、旅行用の財布2、ソーイングキット、ボールペン、圧縮袋。

仕事用:マックブックエアー&外付け&USB

(1) アップルストアで購入したマックブックエアー11インチ。(メモリー:8GB、値段:約15万円。):持ち運びやすく、デザインもよく、機能もいい!

(2) 外付け (500GB、値段:約6万円。):仕事のファイル保存用。

(3) USB (32GB):移動中に飛行機の内や列車の中でみる映画をダウンロードしたり、旅行中の写真の移動などに容易。

小物入れのポーチ&雨具&エコバッグ&旅行用の財布1(小銭入れ)&旅行用の財布2

(1) 小物入れのポーチ:ヘアピン、リップ、ヘアバンドなど、小物を入れるポーチで便利です。

(2) 雨具:ロンドンみたいに土砂降りがよく降る国では必需品です。膝くらいまでの長さで帽子付きのジャケットタイプの雨具です。軽くて畳やすいのでいいです。

(3) エコバッグ:本当に軽くて持ちやすいエコバッグ!肩にかけるタイプと背中にかけるタイプ、二種類があります。ヨーロッパでは男女関係なく、後ろの背中にかけるタイプのエコバッグをかけてる人をよくみることができます。

(4) 旅行用の財布1(小銭入れ)&旅行用の財布2:旅行用の財布は軽くて持ちやすいのがいいです。財布にヒモをつけて盗まれにくくすることが大事です。クレジットカードは最低1枚に、お金は一日分を分けて使いますように。

ソーイングキット、ボールペン、圧縮袋

(1) ソーイングキット:服のボタンが取れたり、鞄ちぎれたりすることもありますので、そのため必要です。

(2) ボールペン:入国の時、Tax Refundなど、何かの書類を作成する場合、必要です。

(3) 圧縮袋:手動式、自動式の圧縮袋があります。主に服のボリュームを減らすために使い、圧縮させる掃除機があれば→自動式、掃除機がなければ→手動式がおすすめです。

packing

(写真の左上から)ウエットティッシュ、絆創膏、虫よけ、サングラス、機内でもらったアメニティーキット、(写真の左下から)ポケットティッシュ、薬、パスポート、ヘアブラシ、鏡、速乾タオル、ヘアピン、ヘアバンド、ピアスケース、紙石鹸、マスク、爪切りセット。

ウエットティッシュ、ポケットティッシュ

ちょっとした手の汚れとか、屋台とかで汚れを落としたい時に結構使うので!必需品です。

絆創膏、虫よけ、サングラス、薬、紙石鹸、マスク

(1) 医療品(絆創膏、虫よけ、薬):小さな怪我や腹痛・風邪(タイレノール、胃薬など)などの症状があるときに使う最低の薬と絆創膏。蚊、ハエ、ゴキブリなどをよけるための虫よけ。

(2) サングラス、紙石鹸、マスク:紫外線の攻撃から目を守ってくれるサングラス。とても役に立ちます。石鹸が置いてなかったり、共有で使う石鹸が嫌なら、紙石鹸をおすすめします。ポーチに入れて持ち歩きやすくてとても便利な!大好きなよーじやの紙石鹸!マスクは空気が悪かったり、スッピンだったり、喉が乾燥したり、するときに使います。

機内でもらったアメニティーキット、パスポート

(1) アメニティーキット:耳栓、アイマスク、歯ブラシなど、入ってるので、長時間のフライトとか、簡単に出して捨てることができますので便利です。

(2) 身分証明のため、必要なパスポート!!:旅行中無くしそうで不安な方はコピーした紙や携帯でとった写真でも役に立ちますので、ご参考ください!(+国際免許:国際免許があれば、バイク・車などレンタルーできますので旅行に行く前には国際免許も!)

ヘアピン、ヘアバンド、ピアスケース、爪切りセット

(1) ヘアピン、ヘアバンド、ピアスケース:女性の方なら、長い髪を縛ったり、前髪が邪魔だったりするとき、必ず必要です。ダイソーとかで売ってる中身がみえる透明なピルケースを活用し、アクセサリーの入れもので使えばいいと思います。

(2) 爪切りセット:綺麗な爪の管理のため、爪切りセット!(+色違いのマニキュア2個くらい持って行っても気分転換にGood!)

cosmetics

色んな種類の化粧品、ボディー用品とポーチ。

機内用のポーチ、ジップロック袋

ポケットティッシュや簡単な化粧品、チョコレートなど機内に持ち込めるポーチ!液体はジップロック袋にいれますが、一人当たり一つ、20cm*20cmの透明なジップロック袋で搬入可能です。中身の容器は最大100ml以内で、合計1L以内ならオッケーです。

各種化粧品

化粧品はなるべく小さい容量で使って捨てれるサンプルなど活用した方がいいです。化粧品の場合、現地でも買えますので、最大300ml以内にした方がいいです。例え、クレンジングウォーターの場合、ダイソーや無印良品などで買える透明な容器に分けて持っていくのもおすすめです。

packing

洗濯ネット&フック付きの化粧ポーチ

ホテル以外のゲストハウス、Airbnbなどのご利用の場合、洗濯機を使うので洗濯ネットがあれば結構いいです。そしてフック付きの化粧ポーチは色んなところにかけることができ、必要な化粧品など入れて使う時、便利です。

packing

ビーチウェア

ビーチやプールで遊ぶためのかわいいカラフルな水着! 去年から流行ってたラッシュガードは強い紫外線を守ってくれるのでサーフィンをする時にも役に立ちます。ビーチのワンピースと帽子、アクセサリーなどは現地でも買えますし、見ることだけでも楽しいので、是非楽しんでください。

最後に

以上になりますが、自分の個人的な意見で書いてみましたので!ご参考できましたら、幸いです!荷物は少なく!旅行を楽しんでください♪