最近韓国で若者に流行ってる言葉?! 히트다 히트!

1. 히트다 히트!:ヒットだヒット!

英語の「hit:ヒット」をそのまま発音した表現です。直訳すると「打つこと。また、命中すること。」という意味ですが、「興行物・流行歌・大成功・商品などが人気を博すること。大当たり。」、「新曲がヒットする」のように流行っているという意味でもあります。

それで韓国では80,90年代に流行ってた言葉ですが、最近また流行ることになり「最高だ」、「素敵だ」、「大人気だ」という意味でよく使われています。この言葉が復活したきっかけは、韓国大人気のバラエティ番組「무한도전:無限に挑戦(MBC放送局)」で登場した言葉で、小さな出来事でも使える感嘆詞です。

2. 갓:ゴッド

ゴッド

英語の「God:ゴッド」を名前の前につけ、神様のようにすごいという意味で使われています。

例:「갓지용(BIGBANG G-Dragonの本名:권지용)」、「갓중기(太陽の末裔の主人公俳優の本名:송중기)」、「갓찬열(EXOのメンバー本名:박찬열)」

3. 뭣이 중헌디?:何が重要か?

「何が重要か?:무엇이 중요한데?」→「무엇이 중요한데?」の方言で韓国の「곡성」という映画に出た台詞です。本人が強調したい言葉につけて使えばいいです。

例:「한국어 공부 이외에 뭣이 중헌디?:韓国語の勉強以外、何が重要か?”」

4. 사이다:サイダー

サイダー

炭酸飲料の「サイダー:cider」のようにさっぱりした人、すっきりする状態の時に使います。

例:「완전 사이다:あの人、完全サイダーだよね。」

5. 더럽:The love

普段使われている「더럽→더럽다」は直訳すると「汚い」という意味の韓国語ですが、この場合は「The love」の英語を韓国語の発音にしただけで「ラブ」、「とてもいい」、「とても好き」という意味で使われています。

例:「맛있는 와플은 완전 더럽♥:美味しいワップルはThe love」

最新情報をチェックしよう!